2009年09月30日

ベルセルク 34

ベルセルク 34 (ジェッツコミックス)
三浦 建太郎
白泉社 刊
発売日 2009-09-25




物語の結末は果たして…!?


幼少時からまさしく伏魔殿で育ったガニシュカ大帝は、

秦の始皇帝よろしく非常に猜疑心の強い人となりました。

自分の息子に裏切られ、絶望の渕に追い込まれ、使徒となります。

(当然「ある存在」と引き換えに、です。)



その生い立ちから、自分の恐怖心を塗りこめる為、人に更なる恐怖を与え、

ゴッドハンドグリフィスに対抗する為、「外法中の外法」、使徒の転生を行い絶大な力を得ました。

ところが、味方のクシャーン兵を踏み潰し、その跡を「赤い花」とたとえるほど自我を失います。

力はものすごいのですが、行動は赤子そのものです。



グリフィスはこのことさえも利用して、地球のありかた、理そのものを変えてしまいます。

ここまでは計算どおり。

果たして、もがく者ガッツはこのような状況下でどのような行動に出るのでしょうか。

物語は収束できるのでしょうか。それも少し不安で、だからこそ期待して次の巻を待ち望みます。

posted by エンタメ at 00:18 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

放浪息子 9 (BEAM COMIX) |志村 貴子

放浪息子 9 (BEAM COMIX)放浪息子 9 (BEAM COMIX)
志村 貴子
エンターブレイン 刊
発売日 2009-07-25




誰か、にとりんに救いの手を!


各巻の表紙を飾る二人、高槻さんとにとりん(二鳥修一)の違いとは何でしょう。

それは女の子が男装することと、男の子が女装することの違いであり。

それは「社会からの視線」の違い。

第一巻から続けて男装と女装を描いておきながら、ここまできつくは触れられなかった、にとりんに向けられる社会からの視線。

今巻では残酷なまでにたっぷり、描かれています。

高槻さんやちーちゃんの男装登校時との違いで、それは浮き彫りにされています。



にとりんだけが――。にとりんだけが――。にとりんだけが――。

全然おかしいことじゃないのに。むしろおかしいのは社会のほうなのに。



にとりんはまだ幼く、社会からの視線をあまり意識してません。若い同級生の女友達の中で暮らしていると、往々にして女装したときに受ける迫害というものを意識しづらくなるものですよね。

でも今巻の騒動で、多分、女の子になりたい男の子のような、社会からマイノリティ扱いされてる人々がいつだって視線にさらされて、その行動に対していつだって理由を求められることになるってことを(痛みを伴いながら無理やりに)学ばされたんじゃないでしょうか。

にとりん、ファイトだ!



さて、いつも通り自分のことばかり考えている印象のお姉ちゃんですが、弟にいつも通りキツく当たりながらも、あんなちゃんに関して(おそらく)優しい嘘を一つついています。

気づいて読み返すと「お姉ちゃん…………」ってなります。

探してみて。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by エンタメ at 23:00 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百鬼夜行抄 18 (ソノラマコミックス 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

百鬼夜行抄 18 (ソノラマコミックス 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)百鬼夜行抄 18 (ソノラマコミックス 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
今 市子
朝日新聞出版 刊
発売日 2009-07-07




じっくり読めるホラーミステリー


2回読むとやっと話の筋がわかるというのは毎回のこと。

漫画にしては時間をかけられる話なので読後感満足。

値段分は読んだという気持ちになるのでコストパフォーマンスがいいww。

しかし、どれだけページ数があってもそれ以上の長さのものを作ってしまう、というのはいいのか悪いのか。



構成が複雑なわけではなく、わざとバレないように、わかりにくく作っているせいだ。半分ミステリーなところがこの作品の持ち味。

夏目友人帳のような簡単な話を期待して読むとよくわからない、ということになるだろう。



特に「見知らぬ妹」は主人公の少女だけがなんの訳もわからずふりまわされて、読者も一緒にふりまわされ、それが二重三重のしかけになっているのが上質のホラーミステリー。

映画にしてもいいくらいのうまい構成になっている。



ただし今回の話は体にすくっている妖魔ネタが2本かぶさっている。

占い師・八代がいる分、開の存在が薄くなっている。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by エンタメ at 22:58 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。