2009年07月31日

画業20周年記念全集 藤田和日郎魂 DVDつき |藤田 和日郎

画業20周年記念全集 藤田和日郎魂 DVDつき画業20周年記念全集 藤田和日郎魂 DVDつき
藤田 和日郎
小学館 刊
発売日 2009-07-17




皆さんに是非観てもらいたい、OVA「からくりの君」


藤田先生の作品が好きな方ならOVA「からくりの君」はとても楽しめると思います。

藤田節とスピード感あふれる40分を私達に与えてくれるでしょう。



声優は姫を助ける忍者、睚弥三郎に若本規夫さん(ハヤテのごとくの天の声)、

からくりの君、蘭菊に矢島晶子さん(クレヨンしんちゃんのしんちゃん)です。

音楽は「犬夜叉」の和田薫さん。



残念ながら「からくりの君」は2000年に発表された作品で、国内でレンタルDVD化されてないそうです。

だからOVA「からくりの君」を観られるのは「藤田和日郎魂 」だけ!?






さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by エンタメ at 22:56 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19)  ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)
安彦 良和
角川書店(角川グループパブリッシング) 刊
発売日 2009-06-26




ドズルの父性に涙


戦場で見せる厳しい顔と違い、ミネバにみせる親バカぶりとゼナに対する恐妻家ぶり。人間ドズルは本巻最大の見せ場でしょう。



ただアニメ版と違い、ソロモンが大戦の行方を左右する関ヶ原的な会戦ではなく、いくつかの戦闘の集合体のように描かれている点が、ちょっと気になります。もちろんそのほうがよりリアルなわけですが、ジオン軍が小競り合いを通じて徐々に削られて行き、最後にソーラシステムでドカンという流れは、個人的には好きではありません。アムロも当事者というより傍観者的に「断末魔だな」なんて感想をもらしていますし。



あとモスク・ハン博士はこちらのキャラの方が好きです。いかにも「新鋭」といった感じですし。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by エンタメ at 22:54 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (3)

棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (3) (まんがタイムKRコミックス)
きゆづき さとこ
芳文社 刊
発売日 2009-12




クロや登場人物の優しさが


非常に良いです。一応ダークファンタジーになると思いますが暗くなりすぎていないのも好感が持てます。

(個人的には)映像化されるとしたらGAよりこちらの方だと思っていたのですが…。



あと延期が続いており(6/25日現在において再び発売日未定の延期の模様)少し心配です…。読める日を楽しみに待つとしましょう。



posted by エンタメ at 02:21 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。