2012年11月27日

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (初回限定盤)(DVD付)松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (初回限定盤)(DVD付)
松任谷由実
EMIミュージックジャパン
発売日 2012-11-20





さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by エンタメ at 10:40 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

my Classics!

my Classics!my Classics!
平原綾香
ドリーミュージック
発売日 2009-09-02




好きです。


個人の、好みもそれぞれ、これからもいろんな意見が出てくる事でしょう。



クラシックは好きだけれども、どこから手をつけたらよいのだろう…と思っています。よく。

だから、聴いてみたいな…と思っていた曲が幾つもあり、購入しました。



ロミオとジュリエットから、シチリアーナまでが、とても好きです。

シェヘラザード、モルダウ、アヴェマリア、シチリアーナの歌詞は、

その年齢で、あるいは何年も前に書かれていた…ということに驚きます。

旋律が美しく、切なさと、心地よさに包まれる感覚です。



彼女は独特の声を持っている人なので、その声で「あの曲も…」という気持ちにさせてくれます。

もちろん、オリジナルの曲にも力を入れてほしいし、頑張ってほしい。

カバーアルバムが流行する昨今、細かいことよりも、素晴らしい曲達の、

平原綾香の、入り口として、聴いてみてほしい。そんな1枚でした。


posted by エンタメ at 18:56 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君の知らない物語

君の知らない物語君の知らない物語
supercell
SMR
発売日 2009-08-12




この音楽を聴いて僕は、生まれて初めて見た 満天の星空を思い出した。


 夜の闇という存在に、真に恐怖心を抱いたのは、そう遠くない昔の話だった。

一寸先は闇という言葉そのものの風景。"月影"の影という言葉が、光そのものを指すという古語の意味を、ふつふつと感ぜられた心境を覚えている。





 畏怖の念。言葉はもはや意味を失い、おおよその表現では表しえぬ情景。

 自分なんてものは、この星から比べてしまえば 塵にも満たない、なんて儚い存在だろう。



 それ以上見たくないと思った。

 今目の当たりにしている世界は、この世のものじゃない。 明日が来れば、否応なく空気の淀んだ現実へと戻らねばならないのだから。



 傍にいる誰かが、「綺麗だね」と言った。

 余計な思惟など捨て置いて、心の赴くままにその光景を堪能すれば良かったと、自身を責める時分もあった。

 しかし今となっては、その時はそれで良かったのだと、その時の責苦を許す、少しばかりの心の余裕も得た。





 この音楽には、"未完成の美学"という言葉が相応しいのではないだろうか。

イントロからさわやかな透明感を帯びたnagi氏のヴォーカルと、ピアノ、時に激しいギターチューンからなるメロディラインは、

答えを求めてただ当ても無く奔走するといった、思春期の淡い心象情景が彷彿とされる、清純なティーンズ・バンド・ポップという感銘を覚える。



 作中人物のひとり歩きした恋愛感をつらつらのたまうような、キャラクターソングなどの見地からは遠く離れている。

nagi氏の歌う女性像は、この作品の中でひとつの恋物語を歌い上げるが、彼女自身その境地を未だ恋だとはっきり認識しえていない。

あなたのことが好きなのかもしれない。でも、どうすればいいのかわからない。私がどうしたいのかさえ、わからない。 そんな切なさが垣間見えるのだ。



 音楽作品の中でひとつの物語を創り上げる。

ミュージック・アーティストの多くは自身のキャラクターを作り上げる。それは作品に投影されるべくものでなく、商用の武器といった意味が含まれる場合さえある。

今、純粋に音楽のみで勝負できる存在というのは、稀有なものだ。 supercellの今後の展望に大いに期待したい。


posted by エンタメ at 18:21 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。