2009年09月26日

BUFFALO 外付けハードディスク

BUFFALO 外付けハードディスク USB2.0対応 1.0TB HD-CN1.0TU2BUFFALO 外付けハードディスク USB2.0対応 1.0TB HD-CN1.0TU2




人生を通じてトップクラスと言うほどに良い買い物


どれを買えばいいのかなと・・


BUFFALO 外付けハードディスク

機械音痴で情報弱者の私は分からなかったのです。そんな時、真っ先に目に付いたのがこれでした。それもそのはず真っ先に目に付くようになっているんです。なんてったって人気商品、一番人気の商品だから当然です。評価の低いレビューもあるけども、では他のならいいのかというと、他の製品にも同じような低いレビューが同じくらいあったりこれ以上にあったり…逆に一つも付いてないとか一つもレビューがないなんて製品は普通に考えて単に買われてないだけなので不安で買えるわけなし。まぁ自然とこれを買う事になりまして1Tと500Gどっちがいいだろうなぁ、1Tなんて普通の使い方をしてればいらないけども500Gで7000円なのにその倍であるはずの1Tが1万いかないというのは、それは1Tの方が断然得な気もするなぁ、でもなぁ1TだとPCが止まるとかも聞くしなぁ、でもさすがにそれはないかな、でも1Tもいらないかなぁ、7000円の方が手頃だしなぁ、そういえばそうこうしてる間に一回500Gが売り切れたみたいでページが消滅してしまって相当焦ったから同じような事にならない内にも500Gがいいかなぁ、などと考えていると気づいたら手元に500Gのこれがありました。


こんなにも小さいハードディスク

いやいいですね。手頃手軽で小さい。思っていた以上に小さいです。思っていた以上というか画像を見る限り何かもっと巨大な機械かと思っていましたが全然小さいですね。いやちゃんと製品情報にサイズも記載されているのですけど、私は馬鹿でアホなのでW45×H163×D200mm とか言われてもサッパリ分からないのです。きっと小学生や猿や犬に見せても分からないでしょう。それと同じです。もしかしたら私のようなどうしようもないアホがいるかもしれないので、私なりに馬鹿でも分かるようにサイズを分かりやすく言いますと、そうですね、恐らくティッシュケースのサイズというのはある程度決まっていると多分そうだと思うのですが、この外付けを縦置きした時の横幅がティッシュケースの短い方の横幅の三分の一といったところです。そして高さはですね、高さは私の手を床に置いて手首から先の手の部分だけをピーンと上にあげた際の指先くらいの高さですねというのは冗談でティッシュケースで言えば横置きケースを三つ積み上げたくらいですね。分かりましたでしょうか。まぁ要するに縦にしても横にしてもティッシュケースより小さいという事ですよ。


一家に一台、外付けハードディスクはもはやマスト

それで使い方ですが超簡単です。こんな事は今更言う事ではないのかもしれませんが、もしかしたら外付けは初めてで使い方が難しかったらどうしようとビクビクしている私のような情報弱者がいるかもしれないので念のため言っておきます。使い方は、まず箱から出して置いてコンセントを刺して、後ろの電源を入れてUSBコードとかいう紐をPCに繋げるだけです。猿でも出来ます。もし出来なければ蟻です。それでデータの移動ができます。移動すればバッチリです。普通の使い方をしているPCなら500Gもあればその内容全部をバックアップとして移動させてもまだまだ余りあります。最高ですね。何故今まで使わなかったのかわけがわかりません。多分存在を知らなかった事と存在を知っててもなんか高そうだった事と、実際高かったせいでしょう。でも今はこんなに手頃です。一家に一台、いや三台、いや五台あってもいいかもしれません。

五台は冗談ですけどね・・笑



posted by エンタメ at 02:42 | Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

iPod新モデルが発表!

iPodファミリーの新モデル登場



「高速化したiPod touch」

iPod touchは32Gバイトモデル(2万9800円)と64Gバイトモデル(3万9800円)が新たに登場。現行の8Gバイトモデルが2万7800円から1万9800円に値下げになります。

32Gバイトと64Gバイトて、どんだけ容量でかいんだwww
新モデルは処理能力が現行の1.5倍になっていて、さらに快適な使いごこちになってるようです。


「iPod shuffle」

iPod shuffleは2Gバイトモデルが追加になって、さらにブルー、グリーン、ピンクの追加で5色のラインナップに。


「iPod classic」

iPod classicは160Gバイトモデル(2万4800円)が登場。
ここまでくるともはやよく分からない笑



特筆すべきは新型「iPod nano」


iPod nanoにはカメラが付きました。

動画撮影が可能なカメラ、マイク、スピーカー、2.2インチカラーディスプレイを搭載し、カラバリはシルバーとブラックを合わせて9種類。

カメラはおそらくつくんじゃないかな〜と思ってましたが、やっぱりってかんじでしたね。
動画の記録と再生ができるようになっていることで、もはや過去のミュージックプレーヤーとは逸脱した存在になりそうです。

Macど素人の私は、こんな時Macほしいなぁ〜と思ってしまいます笑
外で撮影した動画は自宅に戻って、Mac内のiTunesに接続すればそのままYouTube経由で共有することもできるんですね。

iTunesひとつとっても、例えばアルバムアートワークにしてもMacの方がいいよな〜、便利だよな〜
ここまでwinを使ってるもんだから、あと一歩踏み出す勇気が・・ そんなことでMacデビューがずっと遅れてるわけです笑

あとはFMラジオチューナー搭載でラジオも聞けるし、歩数計も内蔵。マイク内蔵を生かしてボイスメモ機能としても使えます。



僕はiPod nanoの第一世代、4GBでずっと使ってました。(汗)
いつ、いつ新しいの買ってやろうかと、納得できる新製品が出るまでずっと見計らってたんですが、いましかない!って感じです!

今回の新製品ではやっぱりiPod nanoの進化が一番でしょう!


posted by エンタメ at 15:44 | Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ソニーがブルーレイディスク(BD)レコーダーの秋冬ラインナップを発表

これは僕個人の意見ですが・・

僕はソニーが大好きです笑



やっぱり家電製品の新製品はソニーをチェックしてしまうし、これまでウォークマンにしてもプレイステーションにしても、たくさん驚かされてきました。
ウォークマンなんか、ソニーがつけた商品名なんですよね。最初はウォークマンなんてなかったんですよ!
スーファミからプレステ2になった時も、衝撃でしたよね〜

ちなみに僕はテレビは ソニーのブラビアを使っています。
日本だとシャープのアクオスが人気みたいですが・・


それでレコーダーも買おうと思っていたんですが、秋冬の新作ラインナップを発表したみたいなんですよ。
狙ってたのは比較的買いやすいT55かT75あたりだったんですけど、新作では全体的に薄型になって容量も増えるとのこと。



ソニーの新作レコーダーが欲しい!


僕はブラビアを使ってるんでレコーダもぜひソニーが良いですね。ソニー同士だとリンクさせれるんで、リモコンも1個ですむし便利なんです。
今度は薄型になるってのは嬉しいですね☆
やっぱりレコーダーはまだちょっと厚みあるし、薄型だけじゃなくて実はもっと今よりも全然小型にできるんじゃないかなぁ・・


ただまぁ機能は充実してるらしく、僕が一番うれしいと思ったのは、「カンタンVHSダビング」機能でVHSからの移し替えが簡単にできるようになってる所ですね。
実際、まだまだ家にはVHSありますし笑

捨てるに捨てれなかったのとか、実家のとか合わせると古い映像がたっくさんありまね〜
正直、実際みんなもまだ持ってるでしょ?笑


あとはもうちょっと自宅のネットワークを充実させれば、DLNAでさらにさらに便利になっていくんですけどね。
テレビはソニーの4倍速以上の技術は、多分ですけど今後なかなか出てこないでしょうし、東芝の参入もあって、メーカーのレコーダー合戦が始まるのかな!


ちなみに、
「アクトビラビデオ・フル」 にも全モデル対応みたいですよ☆

posted by エンタメ at 22:07 | Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。